寒いのに花粉は飛ぶ、個人的に辛い時期ではありますが、もうすぐ春がやってきますね。

いかがお過ごしですか。

つのだりょうこの母親業も11ヶ月目に入りました。

手の離せなかった息子は、すっかり目の離せない息子に成長しました。

先日、友達の家に遊びに行った時も、誕生日が3日違いのお友達を追い掛け回し、(本人はなでなでのつもりなのですが、いろいろ不自由なため)その子の頭や顔をペチペチといい音で叩く息子を制し、広場ではウォーカーで暴走する彼の後を追い、なかなかゆっくりと話もできません。

伝い歩きと、両手を離して30秒くらいたっちするのがブームの今でこんな調子なので、これで歩き始めたら・・・想像すると怖いやらおかしいやらです。

新生児の頃は、「3ヶ月になったら今より楽になる」、その3ヶ月が過ぎると「6ヶ月になったら今より楽になる」と呪文のように自分を励ましてきましたが、確かにその当時大変だったことは楽になるけれど、月齢ごとに(きっと年齢ごとに)別の大変さや悩みが出てくるものですね。

それでも私は、先月よりは今月、昨日より今日、きっと今日より明日の息子を愛しく思っています。

朝、早く起きた息子に顔を踏まれながら起こされると、イラッっとしますけどね〜。

 

昨年の3月15日から、私の生活は激変しましたが、この春からまた少し変化することになりました。

トップページにお知らせしてもらいましたが、4月からNHK教育『すくすく子育て』という番組の司会を務めさせて頂くことになりました。

今最も興味のある番組だったので、お話を頂いた時は「こんなこともあるもんだ」と驚きつつも、とても嬉しかったです。

これは息子が持ってきてくれたお仕事じゃないかと私は思っています。

そして、その息子が1年前に無事この世に生まれてくることができたのは、温かく見守ってくださった、いつも応援してくださるファンの方、それから周りの方々のおかげです。

まだ幼い子供がいながら仕事をするというのは並大抵の大変さではないだろうし、今までとは全く違う『司会』という重要なお仕事に対しても、不安や心配はあります。

でも私はこの素晴らしい出会いを大切にしたいから、たくさんの方々にまた助けられながら、感謝しながら、子育てもお仕事も体当たりでやっていきます。

母親業11ヶ月の私が言うのもなんですが、子育てって何が正解なのかわからない、不安な気持ちになりやすい難しいものですね。

私も子育てに奮闘中の母親の1人として、視聴者の皆さんと一緒に悩み、考え、皆さん1人1人の気持ちや考えが良い方へ向かうお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

私を応援してくださっている方は、お子さんがもうだいぶ大きくなってる方も多いですよね(^−^:)

子育てに悩んでいる、新米お父さんお母さんに、是非先輩としてのアドバイスをください。

『すくすく』は今も楽しくいい番組(実際私は何度も参考になりました)ですが、引き続き、楽しく身近に感じてもらえる番組にできるよう頑張ります。

 

お楽しみに♪♪



2008.2.22